マヌカハニーチョコレートって知っていますか?

マヌカハニーで免疫力を高める

マヌカハニーははちみつに比べるとカロリーが低く、さっぱりしているのが特徴です。
これは、日本で生産することができないものでニュージーランドでしか取り扱っていません。

マヌカハニーには、様々な効果や予防対策に利用することができるとして、冬のインフルエンザやノロウィルス対策などで活用している人が多いです。
特に、胃腸に関する病気や調子が悪いときにマヌカハニーを体内に取り入れることで、高殺菌作用により原因となるウィルスや菌を退治してくれます。

マヌカハニーを摂取することで、免疫力もアップするので風邪をひきにくい体づくりができるようになります。

マヌカハニーのチョコレートとは?

マヌカハニーの生まれ故郷である、ニュージーランドにはマヌカハニーチョコレートがあります。

チョコレートの中にマヌカハニーを入れることで、それぞれの風味や味を楽しむことができます。
マヌカハニー自体は、カロリーが低くなっているのでたくさん食べすぎるとカロリーオーバーになってしまいますが、おやつとして、疲れたときなどにおすすめです。

このマヌカハニーチョコレートは、ニュージーランドの代表的なおみやげとして有名です。

マヌカハニーの注意点

様々な効果を期待できるマヌカハニーですが、注意しなければいけないことがあります。
それは、1歳未満の子供に食べさせてはいけないということです。

マヌカハニーははちみつと同じですので、これを摂取させてしまうとボツリヌス菌が腸で吸収されることになるので、乳児ボツリヌス症への危険性が高まってしまいます。
1歳未満の子供は、まだ臓器が発達していないので絶対に摂取させないようにしましょう。

更に、低カロリーだからと言ってたくさん食べるのはやめましょう。
砂糖に比べる、非常に低いですが量を多く食べてしまえば結果的に高カロリーを摂取することになります。

ですので、一日に決められた量は必ず守り、できるだけそれ以上は口にしないようにする強い気持ちを持つことが大切です。
正しい方法で利用することで、効果を期待することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ