マヌカハニーを犬や猫に与えてもOK?

マヌカハニーは動物も食べられる

健康や美容に良いと話題のマヌカハニーですが、実はその効果は人間だけの特権ではない事はご存知ですか?
実は犬や猫に与えても、負担をかける事なく様々な症状を改善する効果に期待出来るそうです。
では、どのような事に期待出来るのかご紹介します。

口内トラブルを解消

マヌカハニーには抗菌作用や炎症を抑えるといった効果に期待出来ます。
そして、犬や猫は人間と違い歯磨きをする事が苦手で、歯に汚れが蓄積されやすいです。

そうなると気になるのが口内トラブルですが、マヌカハニーを摂取する事で虫歯や口内炎を改善と予防になります。
他にも、マヌカハニーに含まれるミネラル成分で犬や猫の毛に艶が出て、毛並みが良くなるという方向もあるのです。

マヌカハニーの美容効果は動物の美容にも優れていると言えるでしょう。

高齢や虚弱体質のペットにおすすめ

動物も高齢になると身体が弱り、様々な症状で苦しむ犬や猫は少なくありません。
しかし、マヌカハニーを与える事で症状が改善されたというペットを飼う飼い主からの声が多くあるのです。

例えば、愛犬が高齢で代謝が衰えた事により湿疹が出来やすくなり、医者にかかってもなかなか改善されず獣医も諦めていました。
ところが、マヌカハニーを摂取や患部に塗布するなどを施すと、湿疹が改善されたようです。

また、重い心臓病を患い薬を飲んでいる犬にマヌカハニーを混ぜて飲むせると喜んで飲み、さらに胃の調子も回復して食欲も旺盛になる事もあります。
なので、マヌカハニーは高齢や虚弱体質のペットの摂取にも十分効果が期待出来ます。

摂取量には注意が必要

マヌカハニーの摂取方法は、基本的に普段の食事にマヌカハニーを加える方法となります。
マヌカハニーに慣れてくるとスプーンから直接舐めて、さらには催促をしてくるほど夢中になる犬や猫も多いそうです。

しかし、マヌカハニーにもカロリーがあります。
摂り過ぎると肥満や糖尿病といった新たな病気のリスクを生んでしまうので、人間同様にマヌカハニーの摂取量には気を付けましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ