花粉症とマヌカハニー

マヌカハニーで花粉症対策?

春を迎えると日差しが暖かくなり過ごしやすい季節ですが、同時に花粉症に悩まされる方も少なくありません。
病院から薬や目薬の処方、マスクやメガネで万全に対策をとっても細かい花粉はどこかしらで入り込んでしまいます。

そこでおすすめしたいのがマヌカハニーです。
マヌカハニーには殺菌作用が高く、健康や美容に優れているはちみつで話題を呼んできます。
そのマヌカハニーは花粉症対策にも優れていると言うのです。

マヌカハニーを食べるメリット

花粉症は花粉が目、鼻などの粘膜に触れる事でアレルギー反応が起き、かゆみやくしゃみ、鼻水といった症状を引き起こします。

まず、マヌカハニーは殺菌作用が強力であるため、継続して摂取する事で腸内環境を整えてくれるのです。
そのために免疫力が高まり、花粉症などのアレルギーへの抗体が出来るので症状を改善する効果に期待が出来ます。

また、鼻水は鼻づまりに苦しんでいる時は、綿棒を使って鼻の粘膜へ塗る事で改善されるので、直接塗るのも良いでしょう。

マヌカハニーの摂取目安は

花粉症の方がマヌカハニーを摂取する目安は、1日小さじ1~6杯の摂取が良いそうです。
そして、食べるタイミングはなるべく空腹時で、食事の1時間前がおすすめになります。
また、寝る1時間前の摂取も効果に期待出来るそうです。

マヌカハニーは味にクセがあるので、直接の摂取が苦手であればコーヒーや紅茶、ハーブティーなど温かい飲み物に混ぜると摂取しやすくなります

そして、花粉症にはヨーグルトも改善に良いと言われているので、マヌカハニーと合わせて食べる事でより効果を実感出来るでしょう。

しかし、花粉症を改善させるためには継続的な摂取が肝心になります。
飽きやすい方は、マヌカハニーを様々なアレンジで摂取する事で飽きる事なく続ける事が出来ます。

自分なりに食べやすい方法を見つけて摂取を続け、辛い花粉症の改善にマヌカハニーを活用してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ