加熱して食べるのと非加熱で食べるのではどちらが良いか

マヌカハニーは加熱と非加熱どちらが良いか

マヌカハニーは通常のはちみつよりも濃厚で、美容と健康に良いと言われています。
マヌカハニーを食べ方は人それぞれで、飲み物や料理に混ぜる人もいれば、直接スプーンで食べる人もいるでしょう。

では、マヌカハニーの効能を高めるためには加熱と非加熱、どちらの方が効率が良いのかご紹介します。

マヌカハニーは加熱しても安心

加熱をすると栄養成分が壊れてしまうと思う方も少なくないでしょう。
しかし、マヌカハニーは熱に強いので、加熱してもそれほど栄養価が下がる心配はないのです。

なので温かい飲み物に加える事や、砂糖代わりに料理やお菓子作りに活用しても十分に効果は期待出来ます。

また、マヌカハニーは少しクセの強い味なので、味に慣れない方は飲料や食事に混ぜて摂取する方法がおすすめです。

非加熱での摂取が良い場合も

マヌカハニーには強い殺菌作用があります。

ですから、定期的に摂取する事でピロリ菌や大腸菌といった多くの腸内細菌を殺菌する効果にも期待出来ます。
さらに、乳酸菌などの善玉菌を活性化させ、腸内環境を整える役目も果たしてくれるのです。

しかし、そのピロリ菌を殺菌する上で注意点があります。
マヌカハニーは熱に強い事が特長ですが、ピロリ菌除菌の効果は加熱すると半減してしまうのです。

ですから、腸内環境を整えたい場合にマヌカハニーを摂取する場合は、加熱よりも非加熱での摂取がおすすめになります。
マヌカハニーを直接食べるのが苦手であれば、ヨーグルトに混ぜて食べる事で食べやすくなります。

食べ続ける事が大切

マヌカハニーは、加熱と非加熱どちらでも効果を落とさず摂取する事が可能だと言えるでしょう。

しかし、目的によっては食べ方が変わってくる事もあります。
ですが、どちらの食べ方でも特別効果に差はないので、好きな食べ方で続けて食べる事が一番効率の良い食べ方だと言えます。

何よりも、継続して続ける事が効果を発揮させるために必要なことなので、自分なりに続けやすい方法を探しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ