マヌカハニーと紅茶の相性は抜群

すごい力を持っているアヌカハニー

ニュージーランドに生息しているマヌカから抽出することができるマヌカハニーは、はちみつに比べると味や風味が濃くなっています。
更に、粘り気があるのが特徴になっています。

マヌカハニーは、抗酸化作用を様々なシーンで活用することができるメリットがあります。
風邪やインフルエンザ、乾燥時期に、マヌカハニーを食べることで予防対策にもつなげることができます。

通常お腹の中に入ってしまうと殺菌力が弱くなってしまうと言われています。
しかし、マヌカハニーの場合は殺菌力を弱まらせることがありません。

紅茶との相性が抜群

高殺菌力のあるマヌカハニーは、様々な利用方法があります。
例えば、砂糖の代わりにマヌカハニーを入れることで、カロリーを抑えることができます。

少し味に苦味がありますが、料理の隠し味として利用する分には違和感を感じることはありません。
コーヒーは少し苦味を感じてしまいますが、紅茶の場合マヌカハニー特有の癖を感じることはないので、飲み物に入れるのであれば紅茶がおすすめです。
マヌカハニーを紅茶にいれて飲むことで、様々な病気予防へつなげることができます。

他にも、少し酸味の強い果物と一緒に食べてもおいしいです。
酸味をマヌカハニーの甘さで補ってくれるので、苦手な方でもどんどん食べることができます。

グレードの高いマヌカハニーがおすすめ

病気の予防をすることができるマヌカハニーは、できるだけ高いものを購入した方がいいでしょう。
マヌカハニーの種類はたくさんあり、どの商品が効果的なのか・・・迷ってしまいます。

そこで、安いマヌカハニーを購入してしまうと、効果を実感できないまま終わりになってしまいます。
グレードの高いマヌカハニーは、活性強度が高いので効果を期待することができます。

せっかくマヌカハニーを購入するのですから、特徴やメリットを実感できるように続けて飲むことが大切です。
色々な料理に使うのもおすすめですが、直接食べることでより高い効果を期待することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ