おすすめの使い方

より効果を期待するには?

マヌカハニーは、免疫力のアップや胃腸の調子が悪いときにおすすめです。
効果を期待できるからと言って、たくさん食べてしまうと低カロリーが魅力なマヌカハニーも高カロリーになってしまいます。

基本的には、一日4回程度で15mlを最大量とし、そのまま食べるというスタイルがおすすめです。
口の中にマヌカハニーが入った瞬間、ゆっくりと味わい喉に通します。

マヌカハニーを食べた後は、なるべく水分の摂取を控えるようにすると、さらなる効果を期待できます。
摂取するタイミングですが、食前、就寝前がおすすめです。
これは、空腹のときに摂取した方が効果を期待できるといわれているからです。

このように、マヌカハニーを取り入れる場合にはタイミングや量はきちんと守るようにしましょう。

マヌカハニーのおすすめの使い方

マヌカハニーははちみつのような味わいがあり、マヌカの花の香りが印象的です。
この臭いがが手な場合は、直接食べるのではなくトーストやヨーグルトに入れて食べると、マヌカハニーの独特な臭いを消すことができます。

おすすめな使い方としては、調理の隠し味として利用する方法です。
マヌカハニーを料理に使うことで、砂糖を使うよりもカロリーを抑えることができます。

体重を気にしている人や減量していると言った場合に、マヌカハニーを調味料として使ってみるといいでしょう。

マヌカハニーを選ぶときは慎重に

殺菌作用が強いマヌカハニーですが、選び方を失敗してしまうと効果を実感できないままになってしまいます。
選び方のコツとしては、活性強度の高い商品を選びましょう。

安いマヌカハニーは純度100%ではなく、他の商品をブレンドされている可能性があるので、あまり効果を期待できません。
純度100%のマヌカハニーを見つけるためには、どこで作られたのかをしっかり確認する必要があります。

そして、数値の表示であるMGOを確認することで、より安心なマヌカハニーと出会うことができます。
もし、不安であれば生産者に連絡し質問をしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ