スーパーフードとして注目される理由

マヌカハニーは抗菌作用が高い

市販のはちみつも「のどに良い」といったイメージがありますが、マヌカハニーは通常のはちみつより更に殺菌作用が高く、その実8倍ほどだと言われています。
のどや腸内の殺菌をしてくれたり、水分量が多いため保湿の面でも優れているため、のどのケア目的に使用される方が多いようです。

他にも、口内炎・口臭・虫歯予防への効果が期待されていて、オーラルケアとしてもマヌカハニーは注目されているようです。

花粉症に効く

『のどのケアに良い』と、そこへの注目が集中しがちなマヌカハニーですが、意外にも花粉症といったアレルギーへの効果も期待されています。

『腸内環境を整える』ことで花粉症を抑えられるとよく言われていますよね。
それに適しているのがマヌカハニーとされています。

抗菌作用の高いマヌカハニーは、その強い殺菌能力で腸内のピロリ菌や大腸菌といった有害なものを退治してくれるので、腸内の免疫力を高めてアレルギー症状を抑えるといった作用があると考えられています。

更に腸内の菌を退治してくれるだけでなく、アレルギー反応を促進するTh2細胞の働きを抑制してくれたり、体内で増えるとアレルギー発症の恐れのあるIgE抗体の値を一定に保ってくれるため、花粉症の予防や対策への効果が期待されているのです。

女性に嬉しい働き

殺菌作用が高いマヌカハニーは、『ダイエットサポート』『美肌効果』といった女性目線からも嬉しい効能があるとされています。

野菜やキノコ類と一緒にマヌカハニーを食べることで、腸などの働きを活発にして痩せやすい体にしてくれる他、甘いマヌカハニーはちょっとの量で空腹感を抑えてくれるうえに砂糖よりもカロリーが低いのが嬉しいところです。

新陳代謝を高めて美肌を保ってくれたり、保湿効果が高いのでシワ・シミ・ニキビといった肌の悩みにも効果が期待されています。
他にも、唇パックにすると唇がぷるぷるになりますし、シャンプーと一緒に使うと髪の毛にツヤが出るとされています。

食べることで効果が期待される他に、こういった様々な使い方があるのもマヌカハニーの魅力の一つといえます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ