ストロングマヌカハニーの特徴


参考:http://www.tcn.co.jp/pps/

普通のマヌカハニーとは違う?ストロングマヌカハニーとは

ストロングマヌカハニーはマヌカの自生地であるニュージーランドの北島部、山々に囲まれた広いマヌカの自生林がある場所で直営の養蜂場から作られた天然のマヌカハニーです。

ストロングマヌカハニーが他のマヌカハニーと違うポイントが、完熟されているというところです。
ミツバチの唾液に含まれている酵素が花の蜜に含まれている糖類をじっくりと分解していきます。
しかし、この方法はかなり時間が掛かってしまい、なかなか生産性も向上されません。
そのため量産されているマヌカハニーは完熟されていないものが多いのです。

ストロングマヌカハニーは生産性ではなく、より高品質なマヌカハニーを作るために時間を掛けて作られています。

ストロングマヌカハニーの特長

マヌカハニーはハチミツ以上の強い抗菌性を示していることで話題ですが、体の中には良い菌もいるため良い菌と悪い菌を見極められないものは良い菌まで攻撃してしまう恐れがあります。

ストロングマヌカハニーの場合、体にとって害となる菌や病気の原因となる菌と、体にとって良い働きをしてくれる菌を見極め、体に悪影響を及ぼす菌だけにダメージを与えてくれます。
ただ威力が弱いだけでは?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、活性強度はとても高度なので短い期間でストロングマヌカハニーの威力を実感することができるでしょう。

コクのある深い味わいが魅力

また、ストロングマヌカハニーは健康への効果だけでなく、味わいも良く、例えばテーブルハニーのように紅茶やトーストに使うもよし、プレーンヨーグルトと合わせて食べるもよし、グレープフルーツなどの酸味が爽やかな果物と合わせるもよしなハチミツです。

固まっている場合もありますが、湯煎で温めることでまた購入時の状態に戻り、栄養価も全く変わらず摂取することができます。

どんな料理でも使いやすいのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ