WATSON&SONマヌカハニーの特徴

WATSON&SONのマヌカハニーの特徴

WATSON&SONのマヌカハニーは、デニス・ワトソンとダン・ワトソン親子が作っています。
マヌカハニーを製造している業者の中には、工場で他のはちみつをブレンドし、Bio-Activeを高め高値で完売しているところもあります。
こうした業者に比べ、WATSON&SONのマヌカハニーはBio-Activeの証明書がついているので偽りのないマヌカハニーを提供しています。
Bio-Activeの数値というのは、採蜜をした場所や季節によって変動します。
WATSON&SONで販売しているのは、Bio-Active5+~25+で、5+の場合は料理に最適で、10+~16+は健康を維持する為に毎日取り入れてほしいマヌカハニーとなっています。
20+以上は、健康に心配がある人におすすめです。
WATSON&SONのマヌカハニーは完全オーガニックですので、カロリーが気になる人や便秘解消したいという悩みがある方はぜひ利用してみてください。

マヌカハニーの選び方

Bio-Active値の数字は一般的な消毒液と同じ換算の仕方で表記されていて、5+では、5パーセントの消毒液と同じ抗菌力となり、これを目安にマヌカハニーを選べるようになっています。
マヌカハニー本来の味を楽しんだり、食事に取り入れたりしたい方には、特に強い抗菌力のではなく、標準的な商品でもマヌカハニーを楽しむことができます。
抗菌力が高いものは、どんな抗菌力が期待できるか試したい方や、風邪など体調を整えたい方、重要な用事などの時にも万全に挑みたい方におすすめとなります。
マヌカハニーの特徴を知って、使い分けてみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ