マヌカハニーの選び方を教えて?

マヌカハニーを選び方とは?

免疫力アップやピロリ菌の殺菌などで今メディアでもたくさん取り上げられるようになったマヌカハニーですが、このマヌカハニーには実は種類があることをご存知でしょうか?
そもそもマヌカハニーとはマヌカの木から採取されたハチミツで、花が咲く期間がおよそ1ヶ月程度しかないため、世界的にも大変貴重なハチミツなのです。
そのためマヌカハニーではないのに偽って販売している、またはほんの少しのマヌカハニーと普通のハチミツを混ぜて販売しているケースがあり、それらは当然マヌカハニーの持つ健康パワーを手に入れることはできません。
そのため、マヌカハニーを選ぶ時にはそのような偽物を買わないようにしなくてはならないのです。
では、どうすればマヌカハニーと偽物を見分けることが出来るのでしょうか。

マヌカハニーの本物と偽物を見分けるには?

マヌカハニーを買う時に本物と偽物をどう見分けるかと言うと、マヌカハニーの表示を確認することが大切です。

特にUMFと呼ばれている数値はマヌカハニーの本場・ニュージーランドの研究所において厳しく検査されていることを証明したマークであり、この数値が高ければ高いほど濃度や殺菌効果が高いと言えます。
また、UMFは商標登録もされているため、UMFを使用している商品は全てマヌカハニーの協会が認定している証となるのです。
そのためマヌカハニーを買う時は、UMFマークが付いているものを選ぶようにしましょう。

健康に良いマヌカハニーの濃度は?

マヌカハニーと言っても様々な濃度の商品が販売されています。
健康への効果が期待出来る濃度は、UMFの数値が10+以上と言われています。
様々な研究報告を見てみると、この数値のマヌカハニーを摂取しすることで感染症の改善促進や免疫アップ、ピロリ菌などの殺菌などにも効果が見られたとの結果も出ています。
数値が高くなるとその分殺菌効果などもアップするのですが、濃度が高いものは収穫量も少なく、価格もかなり高くなってしまうのでUMF10+以上のものを選ぶようにすれば、きちんとマヌカハニーの健康効果が得られることでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ