血圧との関係を教えて

マヌカハニーは高血圧の予防に

血圧は激しい運動や寒さなど、敏感に反応して上昇します。
このような血圧上昇は一時的なものであるため、高血圧とはいいません。
高血圧とは、通常の状態でも正常値よりも高い数値に達した状態のことをいいます。
高血圧を放置していると、さまざまな病気を引き起こす原因へと繋がってしまいます。
しかし、ハチミツは健康や美容においてとても優秀で、高血圧にも良いといわれており、中でも薬としても使われるマヌカハニーは体にとても良いのです。

高血圧によって引き起こされる病気

高血圧によって発症リスクが一番高いのは、脳卒中です。
血圧の最高まで上昇した時に脳卒中を起こす確率は、男性で約20%、女性で約15%と言われています。
脳卒中を発症して命が助かったとしても、運動機能や言語に障害を残しやすいのでリハビリが必要です。
他には心筋梗塞などの心疾患や、高血圧は腎臓にも負担をかけてしまうなどの、命に関わるリスクを多く持っています。

血圧は40代を過ぎたころから上昇していくものですが、若い世代の高血圧は食生活などの生活習慣から見直す必要性があります。

マヌカハニーに含まれたカリウムで塩分を排出

マヌカハニーを含むハチミツには、疲労回復にとても良いといわれています。
また、高血圧の大きな原因は食事で塩分を過剰に摂ることで起きてしまいます。
ですが、ハチミツには余分な塩分を排出し、高血圧を予防してくれると言われています。

まず、ハチミツには多くのビタミンとミネラルを含んでいます。
ビタミンとミネラルは人間の体のつくりや、健康を維持するためにはとても大切な栄養素であり、ハチミツは栄養価が高い食品とされています。
ハチミツに含まれているミネラル類に、カリウムという成分が多く含まれているのですが、このカリウムが体内に蓄積された不要な塩分を排出してくれるという働きをしてくれるのです。
ですから、カリウムは高血圧予防に欠かせない栄養素であり、ハチミツは高血圧予防にも良い食品として優秀です。
しかし、通常のハチミツは血糖値を高くする欠点もあります。
一方マヌカハニーはハチミツの倍の栄養価があり、血糖値も上がりにくいので健康食として適しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ